株式会社タグボートのオリジナル住宅ブランド「かおっと」

建売住宅「かおっと」

私たち株式会社タグボートは北九州の物件を取り扱っている不動産会社です。
お客様に喜んでいただけるよう「暮らしにずっと、わくわくを」というコンセプトのもと、
オリジナルの住宅ブランド「Cawet(かおっと)」を北九州にて販売しております。

「かおっと」のはじまり

快適な住まいとは?「かおっと」はそんな疑問から生まれた「タグボート」のオリジナル建売住宅ブランドです。 価格の面、資産としての価値、そして何よりも住みやすさを重視しています。 「かおっと」の名前の由来は「暮らしにずっと、わくわくを」というコンセプトから生まれた造語で、 Comfort(快適)Awesome(わくわく)Eternity(永遠)の3つの単語から頭文字を取りCawet(かおっと)と命名しました。

「かおっと」の3つの基準

  • 躯体(構造体)はシンプルにすることで補修などが簡単に出来る
  • 使いやすい間取りにして誰にでも受け入れやすいようにする
  • 最終的に売却することになっても損失をできる限り最小限にする

快適な住まいを理想とするために、「タグボート」では3つの基準を独自に設けています。 家族がストレスなく快適に住める十分な生活空間、来客にも備えた駐車スペース、そして十分な収納スペースの確保。 この3つをクリアしてこそ、快適な住まいを実現することができると私たちは考えます。

「かおっと」の特徴

資産として残せる耐久性と利便性。これも「かおっと」の大切な項目です。
核家族化が進む現在、お子さんがそのまま家に留まることはとても稀になりました。
次の世代がそのまま住むことを前提として家を作ることはメリット以上にデメリットが大きく、それは資産を残すというよりも引き継ぐ「リスク」だけが大きくなります。

「かおっと」は次の世代のお子さんが住む、貸す、売るということが出来る限りスムーズに出来るよう考えています。
まず快適に住むために必要な「かおっとの3Points(※1)」を重視。その上で、今住むこと、将来の様々なシチュエーションに対応できる住宅を考えています。

補修などが簡単に出来るよう躯体(構造体)はシンプルになっているか?
誰にでも受け入れやすく、使いやすい間取りになっているか?
最終的に売却することになっても損失を出来る限り最小限にすることができるか?「かおっと」はこれらの条件を満たした理想的な住宅ブランドです。

  • 4LDK 95㎡以上、3LDK 85㎡以上の広さを確保すること
  • 駐車場スペース2台以上を確保すること
  • 収納スペースは18%以上確保すること

※収納率=収納面積÷建築面積×100 戸建の収納率の平均は13~15%と言われています。

「かおっと」が出来るまで

基礎工事

1
2
3

躯体工事

4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15

完成

PAGE TOP